たばこの害
肺癌、喉頭癌、肺気腫、食道癌、胃癌、膀胱癌、尿管癌、・・・種々の癌や妊婦の早産・流産、低体重児出産、肺気腫を代表に呼吸器疾患、心筋こうそくなど循環器疾患、皮膚の肌年令の上昇、皮膚病の誘発、口腔内では、口腔癌、歯への色素沈着、齒周病、色々な害が知られています。受動喫煙といって自分では吸わないのに、回りのヒトが吸ったタバコの煙でも同じような害があるといわれています。また、歩きタバコの火で恐い思いをしたカタも多いと思います。最近は若いお嬢さんの喫煙も多くみられます。けっして、かっこいいとは思いませんが、、、  また、皮膚の老化はフリーラジカルが原因といわれていますが、たばこは活性酸素を発生させます。

禁 煙
禁煙に自己流で挑戦し、成功することもありますが、失敗すると諦めていまう人が多く、禁煙プログラムに基づいたクリニック(内科や精神科ただし数が少い)もあり、最近は、ニコチン代替療法(ニコチンガム、ニコチンスキンパッチ=ニコチネル、メタアナリシンなど)も利用されています。また、インターネットでは、有名な「禁煙マラソン」もあります。
 当院ではニコチネルの処方もしておりますが、これは、血中のニコチン濃度をが急激に減少することによる、禁断症状を(イライラ)を押さえながら喫煙習慣をなくしていこうというものですが、いずれにせよ、強い意志が必要です。
ニコチネル・チャンピックス

 

禁煙補助剤、ニコチネルやチャンピックスが保険適応になりました。今までの3割の費用で禁煙が出来ます! と言いたいですが、失敗するひとが保険が効かなかった時より多いような気がします。でも、興味のあるかたは一度御相談下さい。