局所多汗症に塩化アルミニウム
手掌、足底の多汗症はひどいとポタポタ汗がたれるようなこともあります。只の汗とはいっても、人前に手を出せない、恋人の手を握れない、紙や布などを扱う仕事に差し障るなど、社会的精神的なストレスになることも多々あります。
治療法
塩化アルミニウム、イオントフォレーシス、ボトックス、手術などの治療法がありますが、それぞれに問題点があり、万全のものはありません。
まず、一番手軽な塩化アルミニウム ベンザルコニウム液から試してみると良いと思います。
塩化アルミニウムの発汗抑制作用は、エクリン腺の汗口周辺に「炎症」を起こし汗の出口である導管部を閉塞することにより発汗を減少します。
中にはかぶれることもありますので、医師に指導のもとに御使いください。